ごみ減量アイデアコンテストの入賞作品を決定しました(中部環境事務所発表)

 群馬県の1人1日あたりのごみ排出量は、平成27年度実績で、全国ワースト3位です。ごみの減量化を進めるためには、県民一人ひとりが家庭や職場において3Rに取り組むことが重要です。
 そこで、今年度初めて、群馬県地球温暖化対策中部地域協議会では、ごみの減量化に向けた意識啓発を目的に、群馬県中部地域に居住、もしくは勤務、通学している方から、3R(リデュース:発生抑制、リユース:再利用、リサイクル:再生利用)に関するユニークな取組や斬新なアイデアを募集したところ、180作品の応募があり、審査の結果、9点の入賞作品を決定しました。

~ 群馬県「中部環境事務所」のHPより ~

 

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

http://www.pref.gunma.jp/07/j017_00002.html

群馬県地球温暖化防止活動推進センター

〒371-0016 群馬県前橋市城東町二丁目3番8号

TEL:027-237-1103 FAX:027-232-1104

E-Mail:info@gccca.jp