声の欄

H27.12.21

mailモニターさんからの声(Vol.4)mail

○自転車での移動はガソリン代や交通費がかからず、
    健康増進にもなるので、とてもいいです。

○自転車で出かけるのが楽しくなりました。
   春になったらあちこと出かけたいと思います。
   風景が変化していくのに丁度良い速さですね。

○毎日の通勤も、距離数が出るので、自転車に乗るのが楽しくなりました。
   今は「いかに最短距離で帰れるか」なんてアレンジを加えながら
   安全運転で走っています。

○通勤手段として自転車を使うことはなかったのですが、移動手段としての
   自転車を改めて見直すこととなりました。自動車の使用によるCO2排出
   だけでなく、身近なところでの電力消費等、無駄や不要な電気の節電に
   対する意識も強めることができました。企業等ではISO14001取得により
   環境への配慮を促してはいるものの、個人の意識はまだ低いと感じられる
   のも事実です。まずは、できるところから取り組んでいきたいものです。

H27.12.18

mailモニターさんからの声(Vol.3)mail

○サイクルイベントなどの企画をして頂けましたら、県民のエコ意識向上、
   くわえて健康増進に繋がると思います。

○自転車専用レーンを増やせば、自動車⇒自転車に変えてみようと
   する人が増えると思います。

H27.12.14

mailモニターさんからの声(Vol.2)mail

○日常生活で、これだけサイクルを利用可能であることが明確となり、
   自信をもち、活力が生まれエコ活動に寄与できた。

H27.12.14
こんな街を自転車で走ってみたい♪(vol.2)

 

○道路交通法上自転車は軽車両なので、原則車道の左端を
   走ることになります。歩道上にはよくレンガ色にペイントされた表示
   (歩行者、自転車別の塗り分け)は見られますが、車道左端部分に
   塗り分け表示がある個所は少ないです。そのため正面から逆走してくる
   自転車に遭遇したりすることも時々あります。

  埼玉県熊谷市の県道83号線を熊谷駅北口に向かう、
  車道の表示が理想的です。

   全ての道路がこのようになれば理想ですが、
   徐々になっていけば走りやすい環境になってくると思います。

自転車優先道路

 

H27.11.2
こんな街を自転車で走ってみたい♪(vol.1)

 やはり自転車が安心安全に乗ることができる街で
 乗ってみたいものですね!
 歩道を走れば段差、段差、段差!そして、段差の前でブレーキを掛けて
 フレームやリムに負担をかけないように気を使いながらの走行しなければ
 なりません。車道は段差がなくスムーズな走行ができる反面、
 自動車からみたら・・・
 やっぱり、自転車に乗って目的地まで行く時に「専用道路の整備」が
 必要ですね。
H27.10.30

mailモニターさんからの声(Vol.1)mail

○サイクルメーターをつけたことで、買い物に行くのもなるべく
   自転車を使うようになりました。

○メーターをついたのが、はげみになり、
   思ったより楽しく参加することができました。ありがとうございます。

○9月は、シルバーウィークや台風の影響であまり距離が伸びませんでした。
  10月も継続して計測します。

※今後も、モニターさんからのご感想を掲載していきたいと考えております。

H27.08.17

前橋街並みの映像

前橋市の街を自転車で走ってみました。

映像は株式会社オリエンタル群馬様の提供です。

 

群馬県地球温暖化防止活動推進センター

〒371-0016 群馬県前橋市城東町二丁目3番8号

TEL:027-237-1103 FAX:027-232-1104

E-Mail:info@gccca.jp