IPCCより、「1.5℃特別報告書」が公表されました。

2015年に開催された第21回国連気候変動枠組条約締約国会議において、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)に対し工業化以前の水準から1.5℃の気温上昇にかかる影響や関連する地球全体での温室効果ガス排出経路に関する特別報告書を2018年に提供することを招請した
本報告書は、これをうけIPCCが、2016年4月に開催された第43回総会において作成を決定したもの(同年10月の第44回総会でそのアウトライン及びスケジュールを決定)。

 

詳しくはこちら→http://www.ipcc.ch/report/sr15/

群馬県地球温暖化防止活動推進センター

〒371-0854 群馬県前橋市大渡町1-10-7 群馬県公社総合ビル5階

TEL:027-289-5944 FAX:027-289-5945

E-Mail:info@gccca.jp

^