ドイツで飲食に関するCO2排出量を測るアプリが開発されました

・「KlimaTeller」(Klimaは気候、Tellerは皿の意味)というアプリが開発された

・主に飲食業界向けで、提供するメニューのCO2排出量を測定し、認証を与えるもの

・ドイツ国内の温室効果ガス排出量の15%から20%が食品関連であるため効果が期待できる

詳しくはこちら→https://www.bmu.de/pressemitteilung/neue-app-unterstuetzt-gastronomie-beim-klimaschutz/

群馬県地球温暖化防止活動推進センター

〒371-0854 群馬県前橋市大渡町1-10-7 群馬県公社総合ビル5階

TEL:027-289-5944 FAX:027-289-5945

E-Mail:info@gccca.jp

^